おしらせ おしらせ

九州北⽅の⽞界灘に浮かぶ南北17km、東⻄14km の⼩さな島、壱岐。3世紀末に記された中国の歴史書『魏志倭⼈伝』に「⼀⽀國」と紹介され、古代より⽇本と⼤陸を結ぶ架け橋として栄えた地。神道発祥の地とも⾔われ、神社の数は⼤⼩合わせると1000社以上あります。どこまでも透き通る⻘い海と、なだらかな地形を覆う豊かな緑。そして、おおらかな⾃然に育まれた壱岐⽜や、ウニ、イカなどの新鮮な海の幸といった美味。
⼩さな島にあふれる多彩な魅⼒が、“夢の島” と呼ばれるゆえんです。

⻑崎県下で2 番⽬に広い穀倉地を有する壱岐。古代より稲作が盛んで、豊富な穀物と良質な地下⽔を原料に清酒⽂化が発達し、多くの農家ではどぶろくがつくられていました。⼤陸から蒸留技術が伝わったのは、室町時代から安⼟桃⼭時代にかけて(16 世紀)。江⼾時代(17 世紀)には、平⼾藩統治下の重税のため、島⺠は⽶でなく⻨を主⾷としていました。その余った⻨を蒸留した⾃家製の焼酎と、⽶麹を融合させたものが、壱岐の⻨焼酎の原型です。⽇本独⾃の酒づくりの特徴である⽶麹を使い続けたところに、島⺠の誇りが表れています。

⽶麹の⽢みと⻨の⾹りが広がる壱岐の⻨焼酎。500 年の歴史に磨かれた伝統的な製法が認められ、1995 年にはWTO(世界貿易機関)のトリプス協定によって「地理的表⽰」の産地指定を受けました。同じ原料や製法であっても、壱岐でつくられたものでなければ「壱岐焼酎」と名乗ることはできないのです。世界的に⾒ても産地指定を受けた酒は数少なく、ウィスキーはスコッチ、バーボン。ブランデーはコニャック。ワインはボルドー、シャンパーニュなど。壱岐焼酎は世界に認められた、⽇本を代表する蒸留酒です。

1945年、8歳の時に疎開で⽗の出⾝地である郷ノ浦町に移り、壱岐⾼校を卒業。武蔵野美術⼤学に進学。コマーシャルアーティストの道へ。70年に渡⽶し、ハリウッドにアートスタジオ設⽴。カーペンターズ、アースウインド&ファイヤーなどアーティストのアルバムジャケットをデザインするなど、宇宙やSFをイメージする作品で世界的な活躍をした。壱岐に対しての愛着も厚く、壱岐の蔵酒造の焼酎「壱岐っ娘」のラベルは市⺠に親しまれている。

ISLAND MIX

トマトの酸味の中に、オレンジの甘みとレモンの酸味が調和した、スッキリとした味わい。タバスコを1、2滴入れると、パンチのきいたカクテルに変身。

壱岐の島25度 … 1
トマトジュース … 1
オレンジジュース … 1
カットレモン … 適量
タバスコ … お好みで

タバスコを入れるとアクセントが効くのでお好みで。

ARTISAN HOT LEMON

麦の香ばしい香りが持ち味の「伝匠」に、角砂糖で甘みをプラスし、レモンで味のバランスを。クローブと麦のコラボを湯気とともに楽しめるホットカクテル。

壱岐の島伝匠 … 1
熱湯 … 1
角砂糖 … 1個
レモンスライス … 1枚
クローブ … 3粒

壱岐の島 伝匠と熱湯1対1の入ったグラスに、角砂糖、クローブのレモンスライスを入れる。

FLOWER SALTY

爽やかに香るミントに心が癒やされる。その後ソルトとグレープフルーツの酸味が口いっぱいに広がり、「なでしこ」の香りが余韻に響く。

なでしこ … 1
グレープフルーツジュース … 1
ソルト … 適量

ソルトは浮いた氷に振りかけてもオーケー。